Listen

耳を澄ます

それは「聞く」というより、「聴く」こと。

ただ相手の話に身を乗り出すのではなく、自分が落ち着いて聴くことが出来るまで「待つ」ということ。

 

自分は今どこにいるのか、どういう状況なのか、耳を澄まそう。

五感をフルに使って、自分の内面に耳を傾ける。この時代に耳をそばだてる。そして目の前の相手の話していることに耳を澄ます。

 

一番大切なのは、「今ここで何が起ころうとしているのか」に耳を澄ますこと。

そうすれば、自分のための波が来た時にうまく乗りこなすことができるでしょう。